Category

— All posts in ‘releases‘

minakumariのアルバムにプロデュースで参加!

  • by mabanua
  • May 15th, 2015

シタールを奏でるスウィートボイスの歌姫 minakumari(ミナクマリ) 3rdアルバム『Meena』
収録曲「Kaminari」「quru quru」の曲にプロデュース&ミックスで参加!

シタールやタブラなどの音色とスウィートボイスで織りなす、心地よくも不思議なオリジナリティ溢れるサウンドでコアファンのみならず全音楽リスナーを魅了するミナクマリ。
名門レーベルAngel’s Eggからの『RASA』以来、精力的にライブ活動を重ね、シタール奏者&SSWとして着実に評価を高めて来た彼女が、交流の深いアーティストをゲストに迎え 3rdアルバムをリリース!
自身のプロデュース楽曲に加え、日本を代表する次世代クリエイターとの呼び声も高いmabanua、オノ・ヨーコバンド、コーネリアス、ショーンレノンなどのレコーディングに参加する清水ひろたかや、U-zhaan、清野美土(ハモニカクリームズ)、宮川剛らを起用。
深化したソングライティング、彼女の本来持つポップセンスが余すとこなく引き出され、インド音楽、フォーク、エレクトロ、ポップスとしての真骨頂と言える傑作。

■ アーティスト minakumari
■ タイトル Meena
■ 発売日 2015. 4. 20 (mon.)
■ 本体価格 2,500yen (税別)
■ 品番 chaichai-01
■ 収録曲
1. Aaj
2. 夕空と雲
3. Kaminari
4. quru quru

5. Prakash
6. おぼろ月夜
7. DIL
8. 脱皮
9. コーヒーシャーベット

Kenichiro Nishihara のアルバムにボーカルで参加!

  • by mabanua
  • May 1st, 2015

ハイドアウト以降 Jazzy HipHop を牽引してきた Kenichiro Nishihara
待望の4th Album『Jazzy Folklore』に mabanuaがボーカルで参加。

往年のジャジーヒップホップマナーを踏襲しながらも、その閉塞感を打ち破るカラフルな哀愁グルーブを展開。
リアルタイムで進行する現在の音楽シーンの様々な要素を独自のセンスで取り込んだ圧倒的な作品に仕上がった。

■ アーティスト : Kenichiro Nishihara
■ タイトル : Jazzy Folklore
■ 発売日 : 2015. 5. 27
■ 品番 : UPRC-14
■ レーベル : Unprivate Acoustics
■ 収録曲 :
01. waves feat. Substantial
02. my leaving feat. mabanua
03. magazine feat. Ashley Eriksson
04. the vibe feat. D.O
05. prism tale
06. pass the tea feat. SLik d & VerBS
07. yesternow immigrants
08. my love my life feat. Steph Pockets
09. piano choir
10. believe feat. Cise Starr

Chara ニューアルバムにプロデュースで参加!

  • by mabanua
  • January 14th, 2015

Chara 約2年半振りのニューアルバム『Secret Garden』収録の「はちみつ」をプロデュース!
もちろんシングル「恋文」も収録されています!

■ RELEASE INFO.
□ アーティスト : Chara
□ タイトル : Secret Garden
□ 発売日 : 2015 3/4 (wed)

Chara_SecretGarden

一十三十一のアルバムにプロデューサーとして参加!

  • by mabanua
  • January 1st, 2015

1年9ヶ月振りとなる一十三十一のオリジナルフルアルバムでプロデューサーとして参加!
9曲目の「ロンリーウーマン」を手掛けました!

■ アーティスト 一十三十一
■ タイトル THE MEMORY HOTEL
■ 発売日 2015. 10. 21 (wed.)
■ 価格 ¥2,600 + tax
■ 発売元 Billboard Records
■ 品番 HBRJ-1021
■ 収録曲
01. Overture
02. The Memory Hotel
03. その目は、Hypnotic
04. ミステリートレイン
05. 忘・却・飛・行
06. サレンダラー
07. Mon Fatal Amour
08. カナリア気分で
09. ロンリーウーマン
10. Labyrinth 〜風の街で〜

8/21(金)発売 YOSHIKA ニューアルバムに参加!

  • by mabanua
  • January 1st, 2015

YOSHIKA meets origami PRODUCTIONS
前作から5年… YOSHIKA自身が書き溜めた楽曲を
mabanua、Shingo Suzuki、SWING-O、Kan Sano、関口シンゴが全面プロデュース!!

origamiアーティスト全員の証言、
「ギター1本と声のみで届いたデモが既に一級品。あくまで味を整えるような作業だった」
つまり音を加えて派手にしていくのではなく、いかに素材の味を引き立たせるか。
そんな「引き算の美学」から産まれた究極の1枚を是非ご堪能ください!

official web site : http://yoshika.info/

■ アーティスト YOSHIKA
■ タイトル YOSHIKA
■ 発売日 2015. 8. 21 (fri.)
■ 価格 ¥1,800 (on iTunes)
■ 発売元 GRAND FUNK
■ 収録曲
01. Dance In The Rain / produced by Shingo Suzuki
02. カーテンを閉めたまま / produced by SWING-O a.k.a. 45
03. だれかの涙 / produced by Shingo Suzuki
04. joseino / produced by Kan Sano
05. Everything You Have / produced by Kan Sano
06. No Going Back / produced by mabanua
07. Autumn / produced by 関口シンゴ
08. Always On Your Side / produced by SWING-O a.k.a. 45
09. BABY / produced by Shingo Suzuki
10. 色 / produced by SWING-O a.k.a. 45
11. Tell Him / produced by 関口シンゴ
12. You Are Mine / produced by mabanua
13. Orange Mountain / produced by Shingo Suzuki

3/22 思い出野郎Aチームのリリパツーマンに出演!

  • by mabanua
  • January 1st, 2015

七尾旅人や やけのはらも絶賛、FUJI ROCKにも出演した話題のファンク・バンド “思い出野郎Aチーム”。

先行リリースされた7inch『TIME IS OVER』のプロデュース、
さらには3月発売の1stアルバム『WEEKEND SOUL BAND』の監修も手掛けたmabanuaが、
アルバムリリースツアーのファイナル公演にライブ出演決定!

■ LIVE INFO.
□ 日程 3/22 (sun)
□ 会場 [東京] 渋谷 TSUTAYA o-nest
□ 時間 open 18:30 / start 19:00
□ 料金 adv. 2,500yen / door 3,000yen (+1drink)
□ 出演 思い出野郎Aチーム / mabanua
□ チケット ぴあ (Pコード:252-597) / LAWSON (Lコード:76521) / e+ / O-nest店頭 / 思い出野郎Aチームweb

■ RELEASE INFO.
□ アーティスト : 思い出野郎Aチーム
□ タイトル : WEEKEND SOUL BAND
□ 発売日 : 2015 2/4 (wed)
□ 価格 : 2,400yen +tax
□ 品番 : PECF-1119 / felicity cap-222

Gotchバンド再集結!CDJ出演&ライブ音源発売!

  • by mabanua
  • November 19th, 2014

ASIAN KUNF-FU GENERATION 後藤正文 ソロプロジェクト “Gotch”、
春のツアーに引き続き 年末のCOUNTDOWN JAPANでの再集結が決定!
さらに、ツアーのライブ音源も発売!

■ LIVE : 12/29 (mon) COUNTDOWN JAPAN 14/15 (15:10〜 GALAXY STAGE)
■ RELEASE : analog & CD『Live in Tokyo』

ライブ映像&オフショット満載のPVも公開!

Free Soul origami PRODUCTIONS 9/3発売!

  • by mabanua
  • August 21st, 2014


日本で最も信頼できる良心的なレーベルのひとつだと感じていたorigami PRODUCTIONSから選曲依頼をいただいたときは、とても嬉しかった。8年間のレーベルの歴史を振り返りながらセレクションを進めていったが、どうしても収録したい作品が40曲をこえてしまい、定価は据え置いたまま2枚組にできないかという僕の相談に、快い返事をいただいたときも感激した。
 揺れるエレピの心地よいメロウネス、繊細かつシャープに研ぎ澄まされたビートが生む“あわい” のグルーヴ。ジャズやソウルやファンク、ブラジル音楽からクラブ・ミュージックまでを愛し、ディアンジェロ〜エリカ・バドゥ そして Q・ティップ〜J・ディラの流れを汲み、ロバート・グラスパー・エクスペリメントと同時代を生きる、絶品のジャパニーズ・メロウ・ミュージック。160 分以上にわたって世界に誇れる日本のナイス・コレクティヴorigami の素晴らしい魅力をパッケージすることができたと確信している。
 オープニングはミルトン・ナシメント「Ponta De Areia」のカヴァー。その気持ちよいグルーヴ感に身を委ねながら、エスペランサ・スポルディングも同じ頃リメイクしていたこの曲を取り上げることの、現代における(ブラジル音楽としてだけでなく)ジャズ〜ソウル〜クラブ・ミュージック的意味を感じてほしい。

 OvallとShingo Suzukiには、2008年の『Place 54』が大好きなアルバムで、Mellow Beatsコンピにもフィーチャーしていたフランスのジャジー&メロウなライヴ・ヒップホップ・バンド、ホーカス・ポーカスと親交の深い日本人アーティストがいる、と聞いたのをきっかけに興味を抱き、2000年代後半に多少飽和状態にあったジャジー〜メロウ・ヒップホップという文脈をこえて、惹かれるものを感じた。僕はホーカス・ポーカスをフィーチャーした「Supalover」はもちろん、「Multifacette」のBlanco Niceによるフランス語のナレイションを聴くだけで、何となく嬉しくなる。
 この『Free Soul origami PRODUCTIONS』の選曲に際して、最初に聴き返したのはmabanuaの『Done Already』だった。そのことは、このコンピレイションのトーン(通奏低音)とヴォリューム(曲数)を決定づけていると思う。僕はFree Soulと共にMellow Beats的な音楽性にもフォーカスしたくなってしまったのだ。ソウルクエリアンズ〜J・ディラ以降を感じさせるビート・メイキング/サウンド・プロデュースはmabanuaの真骨頂だが、近年の彼のそうした枠さえもこえた多彩なめざましい活躍は、皆さんご存知の通りだろう。僕はやはり”ディアンジェロ以降の”と表現したくなってしまう、ジェシ・ボイキンスやニコラス・ライアン・ギャントを起用するそのヴォーカル趣味にも着目してセレクトしている。女性ヴォーカル曲では、エリカ・バドゥにも通じるような気だるくジャジーなメロウネスを意識していることも付け加えよう。
 45 a.k.a. SWING-Oは、2007年のorigami PRODUCTIONS立ち上げの当初に、推薦コメントを寄せさせてもらう機会があったのが懐かしく、今では必然と感じる。ソウルとジャズ、ときにはラテン〜ブラジリアン、そしてグルーヴとメロウネス。東京の音楽シーンを”黒く”する男。今回はマイゼル・ブラザーズのスカイ・ハイ・プロダクションズ的な高揚感や、アーバン・メロウでサマー・マッドネスな情感によって、Free Soulファンのファースト・インプレッションを高める役割を果たしてもらっている。
 thirdiqには僕の監修・選曲している音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」で、これまで何度となく世話になり続けている。今は亡きNujabesが絶賛していたのも忘れられない。中でも時が止まるほど好きな「4a.m.」(いや、時の流れる音さえ聴こえそうなほど、と言った方がいいかもしれない)は、余韻を大切にしたいエンディングに、と最初から決めていた。
 Kan Sanoは今、最も脚光を浴びているミュージシャンのひとり、と言えるのではないだろうか。今年リリースされた『2.0.1.1.』は、個人的にも2014年に入ってよく聴いている日本人アーティストのトップ5に入るかもしれない。その現在進行形の輝きをこのコンピレイションにも、という気持ちを託して、ひとつのアルバムから4曲も選ばせてもらった。リリカルなピアノも、気だるくメロウなグルーヴも、フューチャリスティックなジャズも素晴らしい。
 そして2009年から2011年にかけて毎月リリースされ、凄いなと感じていたlaidbookプロジェクトからも、たくさんのトラックをセレクトさせていただいた。これぞorigami PRODUCTIONSの底力・総合力。ちょっとした小品にも彼らのアイディア、音楽愛がさざめいている。コモン「Resurrection」のカヴァーでのアーマッド・ジャマル「Dolphin Dance」や、「Outro〜Theme From The Beginning〜」でのボビー・ハッチャーソン「Montara」に象徴されるように、ヒップホップ・ジェネレイション(ロバート・グラスパー・エクスペリメントの面々がそう言われるのと同じ意味合いで)ならではのジャズ・センスが滲んだりする瞬間が、僕はたまらなく好きなのだ。
 最後にサブタイトルについて一言。僕が選曲しながら何度も、思わずくちずさんでしまっていたフレーズが、ロウレル・サイモンのこれだった。コモン(&シャンテイ・サヴェイジ)やジャネイもサンプリングしていたが、マッシヴ・アタック、と思ってしまう自分はやはり彼らより上のレア・グルーヴ〜アシッド・ジャズ世代なのだろう。そんな両者の架け橋となれば、と編んだのが、この『Free Soul origami PRODUCTIONS』なのかもしれない。皆さんで一緒に、“Mellow Mellow Right On”とくちずさんでいただけたなら、コンパイラーとしては本望だ。

橋本徹 (SUBURBIA)

Free Soul
■ タイトル : Free Soul origami PRODUCTIONS ~Mellow Mellow Right On~
■ アーティスト : Various Artists
■ 価格 : 2,400 円+税
■ 発売日 : 2014. 9. 3
■ Cat No. : OPCA-1027

【収録曲】
[ Disc1 ]
1. Ponta De Areia / laidbook
2. Take U To Somewhere / Ovall
3. Inside Your Love / Shingo Suzuki
4. Him / mabanua feat. Tamala
5. Long Walk / Kan Sano
6. Mysterious Journey / 45
7. Interlude #2 / mabanua
8. I Need Your Music / Ovall feat. Hanah
9. Sunrise / Shingo Suzuki feat. Marina P and Blanco Nice
10. Bustle / mabanua
11. You Are Music / laidbook
12. Nothing Feels Better Than You / 45 feat. Jimmy Abney
13. Mystery / mabanua feat. Nicholas Ryan Gant
14. Resurrection / laidbook
15. Love Sick / mabanua feat. Eshe of Arrested Development
16. I Only Want You / laidbook
17. Sole Muzic / 45 feat. Suji Tap
18. Eternal Sunshine / Shingo Suzuki
19. Endless River / Kan Sano
20. Iae Pt.2 / laidbook
21. Moon Beams / Ovall
22. Outro 〜Theme From The Beginning〜 / laidbook

[ Disc2 ]
1. Multifacette (Poetry By Blanco Nice) / laidbook
2. The World Is Wideopen / thirdiq
3. I Hear The Music (Of The Next World Remix) / laidbook feat. Maru
4. A Letter From My Girl / 45
5. Until You Know / mabanua feat. Jesse Boykins III
6. Out Of Date / laidbook
7. Struttin’ / 45
8. Come Closer / Kan Sano
9. Holdin’ It Down (mabanua remix) / mabanua feat. Kev Brown
10. Mind Games (Done) / Ovall feat. Nicholas Ryan Gant
11. Dream About You / mabanua
12. Butterfly / laidbook
13. I Believe / 45 feat. Stephanie McKay
14. Supalover / Ovall feat. 20syl and David Le Deunff of Hocus Pocus
15. Que Chevere ! / 45
16. Song Bird / Kan Sano
17. N.E.E.T. / mabanua
18. Lucky Day / 45 feat. Ray Mann from The Ray Mann Three
19. 4a.m. / thirdiq

さかいゆう『サマーアゲインEP』に参加!Ovallメンバー再集結!

  • by mabanua
  • July 29th, 2014

さかいゆうニューEPにて、OvallのShingo Suzuki全曲共同プロデュースのもと
mabanuaがドラムで参加!もちろん、関口シンゴもギターで参加!!

タイトルトラック「サマーアゲイン」を含む新曲3曲に加え、
テレビCMとして大量OA中の「薔薇とローズ」のニューバージョン含む
全4曲にOvallメンバーが参加しています!

また「Headphone Girl」は、さかいゆうとShingo Suzukiがイチから作り上げた新曲!
先日のオーガスタキャンプでも披露されすでに大きな話題になっています!

Ovallファンはもちろん、全音楽ファンマストチェックな作品に仕上がっています!

サマーアゲイン
■ アーティスト : さかいゆう
■ タイトル : サマーアゲインEP
■ 発売日 : 2014年9月3日 (水)
■ 収録曲
1. サマーアゲイン
2. あの夏の僕にグッバイ
3. Headphone Girl
4. 時季(とき)は巡る (Remix at big turtle STUDIOS)
└ 開業100年 東京駅短編アニメーション「時季は巡る ~TOKYO STATION~」主題歌
5. 薔薇とローズ (Remix at big turtle STUDIOS)
└ 三菱自動車「eKワゴンTVCM」ソング
6.サマーアゲイン (backing track)

TSUTAYAレンタル限定 “origami The BEST” レンタル開始!!

  • by mabanua
  • July 23rd, 2014

全42曲2枚組!origamiの歴史と未来が「数百円」で堪能できます!
TSUTAYAレンタル限定、ベストアルバム本日よりレンタル開始!!
DJ BAKUによるBEST MIX CDも付属!

feat. アーティストも超豪華!
さかいゆう、AKIL THE MC (Jurassic 5)、ESHE (Arrested Development)、Ryan Shaw、20syl and Devid Le Deunff (Hocus Pocus)、Monday満ちる、Think Twice、Steph Pockets etc…

これまでにリリースしてきた “歴史に残る” オリジナル・アルバム全作品からいつ聴いても決して色褪せない珠玉の名曲群を一挙にコンパイル!
さらに!Disc 2はDJ BAKU自らがカタログから選曲し、現時点で未発売の音源も収録したレア MIX CDを付属!
流れるようなミックスとDJ BAKUならではの視点で選曲された楽曲群はDisc 1と全く違う世界観で楽しむことができます!
しかも今後origami PRODUCTIONSからリリース予定の音源も収録!一足早くお聴きいただけます!

初めての方は これ1つで総ざらい!ファンの方も楽しめるレア音源も収録!
あなたの街で origami 7年間の「歴史」と「これから」をお楽しみください!

こちらのページで最寄り店舗での在庫確認が可能です!
http://store.tsutaya.co.jp/item/rental_cd/195268045.html

■ 収録曲
[Disc 1] The BEST
1. Kan Sano / Here and Now feat. Monday Michiru
2. 45 / Much Longer feat. Gizelle Smith
3. Ovall / Supalover feat. 20syl and David Le Deunff of Hocus Pocus
4. mabanua / talkin’ to you

5. Shingo Suzuki / Night Lights with thrdiq
6. laidbook / I Only Want You feat. Think Twice, Schubert and Manchilde
7. thirdiq / lovers fiction feat. Yu, Sakai
8. 45 / STRUTTIN’
9. Ovall / Hold You feat. Yu Sakai
10. mabanua / live show feat. AKIL THE MC of JURASSIC 5 and Pupa Don
11. Ovall / Feverish Imagination

12. 45 / THE DAWN feat. Ryan Shaw
13. Shingo Suzuki / Crash Dance feat. Hiro-a-key
14. キムウリョンと45トリオ / 故郷のうしろ姿
15. laidbook / I’m walking
16. Conguero Tres Hoofers / Untapped Capability

[Disc 2] mixed by DJ BAKU
– HOT SIDE –
1. Shingo Suzuki / Flyable feat. MOKA ONLY
2. 45 / THE NIGHT LIFE feat. Steph Pockets
3. CongueroTres Hoofers / smoke
4. CongueroTres Hoofers / a kind of nocturne
5. mabanua / cut away
6. 45 / Watching You Watching Me
7. 45 / TOKYO JAZZ FREAK
8. mabanua / grown up
9. mabanua / wake up

10. Tomoyasu Takeuchi / Head Banger
11. mabanua / peace in my mind
12. キムウリョンと45トリオ / Try Again
13. Ovall / Feel the light in your eyes
14. Tonic Show / Circus
– COLD SIDE –
15. mabanua / love sick feat. Eshe of Arrested Development
16. Shingo Suzuki / Night Lights with thirdiq
17. laidbook / Crazy feat. Nicholas Ryan Gant
18. laidbook / After the rain

19. thirdiq / beyond the fields. future
20. laidbook / Leave without a trace (poetry by Ol’K)
21. laidbook / Resurrection

22. 45 / Dig The Music (Afro Jam)
23. Ovall / Dawn
24. 45 / SOLE MUZIC feat. SUJI TAP
25. Kan Sano / Above Love feat. Maya Hatch
26. vusik / my favorite avenue

■ 商品詳細
アーティスト : V.A.
タイトル : origami PRODUCTIONS The BEST
商品番号 : OPCR-1
※ レンタル価格は店舗により異なります。
※ 商品の入荷に関しては各店舗にお問い合わせください。

The BEST

GANORI x mabanua x PAPER CHEST コラボ映像にて新曲発表!

  • by mabanua
  • July 15th, 2014

グラノーラ専門店『GANORI』
西海岸をイメージした洋服ショップ『PAPER CHEST』との
スペシャルコラボレーション!

8/1よりGANORIの1周年を記念して、
朝食と音楽とファッションのコラボレーション・キャンペーン
『glow in the sun』が開催されます!

今回のコラボにあたり、PAPER CHEST がTシャツやバッグ、ニットキャップを製作!
さらに mabanuaが スペシャルグラノーラ “太陽のグラノーラ”を考案!

豪華なコラボに加え、対象商品をお買い上げいただいたお客様に
mabanuaが特別に書き下ろした楽曲「glow in the sun」をプレゼント!

この新曲「glow in the sun」のミュージックビデオが公開中!mabanuaも主演しています。

この『glow in the sun』キャンペーンは全国の GANORI、PAPER CHEST全店で行われますのでぜひお見逃しなく!
詳細はこちら http://ganori.jp/#NEWS-105